農業無人車のデモ走行

本日水車の里フルーツトピアの圃場を活用して、農業用無人車R150のデモ走行が実施されました。

農薬散布、荷物運搬、草刈りに活用できる無人車で、GPSを活用し、あらかじめルート設定をしておけば自動走行が可能。リモコンでの操作も可能。

岡山県農業普及所、近隣農業従事者、行政、JA職員の方々が参加され、実演の後、様々質問をする等の光景が見られました。

地域ではスマート農業の導入等デジタル化による農業分野の課題解決の必要性が高まっています。

今後もこのようなデジタル化の取組みを推奨する実証をフルーツトピアの施設を活用して行っていきたいです。


閲覧数:43回0件のコメント
ショップボタン.PNG